事業紹介|カムカムパウダー

HOME > 事業紹介 > フード分野 > カムカムパウダー

カムカムパウダーとは

カムカムは、アマゾン川流域の熱帯雨林で自生している潅木で、高さは約2~3m ときに5m になるものもあります。
大きな葉があり、オレンジ色から赤の丸い果実がなります。果実に含まれるビタミンCの含有量が高くレモンの50倍、オレンジの30倍、アセロラの約2倍が含まれております。
弊社のカムカムは、アマゾン川流域(ブラジル)で採れた天然の果実を使用し、パウダー化しています。

・科:
フトモモ科
・属:
キブドウ属
・一般名:
カムカム、ランベリー
・原産国:
ブラジル アマゾン川流域
・収穫時期:
12月~3月
・含有成分:
ビタミンC、ナトリウム、マグネシウム
  • カムカム
製品に関するお問い合わせ・ご相談はこちら

本  社	TEL 06-6201-5131東京支店	TEL 03-3243-0771

お問い合わせ
事業紹介
  • ケミカル分野
  • フード分野
    • レッテンマイヤー社
    • カーギル社
    • シクロケム社
    • カムカムパウダー
  • コスメティック分野
  • ワックスについて
東亜化成の強み お問合わせフレグランスジャーナル