事業紹介|化粧品用ワックス

HOME > 事業紹介 > コスメティック分野 > 化粧品用ワックス

東亜化成のワックスについて

化粧品における天然ワックスの用途は、整髪料、メイク用品、スキンケア用品など多岐に渡ります。 その中で東亜化成は、大手原料メーカーと太いパイプを持つ商社としての機能と、卓越した技術の天然ワックスの精製加工メーカーの機能を活かし、お客様のご要望にお答え出来る新たな天然ワックス製品を提案、製造しています。

主な化粧品用ワックス

TOWAX-3P3

TOWAX-3P3とは、弊社独自の精製技術を用いて製造したワックスです。通常のワックスは褐色で、独特の臭いを有しますが、TOWAX-3P3は白色且つ低臭気のライスワックスであり、その他にも油剤の固化能や油脂漏れを防ぐ作用があります。

下図は流動パラフィンにそれぞれTOWAX-3P3と一般的な、カルナバワックスを混合し、結晶構造を観察した写真です。一般的なカルナバワックスは結晶構造が崩れているのに対して、TOWAX-3P3は針状の結晶構造が確認出来ます。この写真でわかるように、TOWAX-3P3は油剤の中での構造が安定し、固化能を発揮します。

流動パラフィン中のワックスの結晶構造


TOWAX-3P3

一般的なカルナバワックス

TOWAX-1F3

TOWAX-1F3は通常のカルナバワックスから樹脂分(レジン分)を除いた特殊なカルナバワックスです。樹脂分を除くことにより、べたつきが解消され、エステルリッチなカルナバワックスになります。また結晶性が良くなり、硬さが増します。

化粧品リストダウンロード

その他、化粧品用ワックス製品のリストはこちらのリストをご確認下さい。

製品に関するお問い合わせ・ご相談はこちら

本  社	TEL 06-6201-5131東京支店	TEL 03-3243-0771

お問い合わせ
事業紹介
  • ケミカル分野
  • フード分野
  • コスメティック分野
  • ワックスについて
東亜化成の強み お問合わせフレグランスジャーナル